WAVE ワンデー UV プレミアム

遠くも近くも見えるレンズ!

遠近両用コンタクトレンズ 取り扱い開始しました!

商品画像

最近、こんなお悩みありませんか?

​薄暗いと近くのものが
見えづらい

​薄暗いと近くのものが見えづらい

スマホの文字を見るとき、
少し遠ざけると見やすい

スマホの文字を見るとき、少し遠ざけると見やすい

小さい文字を見るときに
ピントが合うのに
時間がかかる

小さい文字を見るときにピントが合うのに時間がかかる

近くを見る時に
メガネをはずした方が
見やすい

近くを見る時にメガネをはずした方が見やすい

これらの症状はピントの調節力の低下が原因かもしれません

最近、遠くのものは見えるのに近くのものは見えにくい状態になっていませんか?
これはピントの調節力が低下しているためです。
ピントの調節力は年齢とともに弱くなっていきます。
早い方は30代、一般的には40代から徐々に近くが見えづらくなります。
これらは誰にでも起こることです。
上記の様な症状がある方は、遠近両用タイプのコンタクトレンズに変える事で、
視界の快適さが変わるかもしれません。

遠近両用コンタクトレンズとは

1枚のレンズに近くを見る為の度数と遠くを見る為の度数が入っていて、
遠くも近くも1枚のレンズで矯正できるコンタクトレンズです。

※見え方には個人差があります。

遠近両用コンタクトレンズの構造

近視用のコンタクトレンズ
遠近両用コンタクトレンズ(例)

※遠近両用コンタクトレンズの種類によって、レンズデザインが異なります

遠近両用コンタクトレンズの注意点

  • 近くが見えやすくなる分、遠方が見えにくくなる場合があります。
  • 見え方に馴染むまでには個人差があります。
  • 加入度数(ADD)とは近くを見るための度数を表します。数値が大きいほど度数は強くなります。

※加入度数は近く・遠くどちらの見え方にも影響があります。初めてお使いの場合は数値が小さいほうを選択することが一般的です。ご自身に合った加入度数を知りたい方は、眼科で測定することができます。

遠近両用コンタクト装用シミュレーション

遠近両用コンタクトレンズを装着したときの見え方をシミュレーションできます。

※実際の見え方には個人差があります。
遠近両用コンタクトレンズは性質上、遠くの見え方が若干低下することがあります。

初めての方限定クーポン

3,000円以上のご注文で300円オフ

6,000円以上のご注文で600円オフ

※お一人様1回のみ有効 ※他クーポンと併用はできません

二回目以降で使えるcoupon

5,000円以上のご注文で200円オフ

10,000円以上のご注文で400円オフ

※お一人様1回のみ有効 ※他クーポンと併用はできません

年齢を選択してください

上の年齢別ボタンを押すと、見え方の違いが表示されます。

~40歳

※正視あるいは正視になるように屈折矯正した目で25cm程度の距離のものを見た場合の例

45歳

※正視あるいは正視になるように屈折矯正した目で25cm程度の距離のものを見た場合の例

50歳

※正視あるいは正視になるように屈折矯正した目で25cm程度の距離のものを見た場合の例

60歳

※正視あるいは正視になるように屈折矯正した目で25cm程度の距離のものを見た場合の例

遠近両用コンタクトレンズ

※加入度数(ADD)によって見え方は異なります。※見え方には個人差があります。

遠近両用コンタクトレンズ商品一覧

クーポンと取り扱い商品を見る

遠近両用コンタクトレンズは、近視用や遠視用のコンタクトレンズとは異なる特徴を持っています。
レンズの特徴を知ると、自分に合う製品を選びやすくなります。
遠近両用コンタクトレンズを安全に使用するためにも、レンズの特徴と使用する上での注意点を知っておくことが勧められます。

遠近両用コンタクトレンズの種類

遠近両用コンタクトレンズは、レンズの構造により大きく2種類に分けられます。

■バイフォーカル

1枚のレンズに「遠くを見るための度数」と「近くを見るための度数」の2種類の度数が存在する構造です。視界の揺れが少なく、遠く、もしくはごく近くを見る時に適しています。しかし中間距離はやや見えづらいという特徴があります。また視界が遠近ではっきりと切り替わるため、慣れるまでは違和感を覚えやすかったり、疲れやすかったりします。

■マルチフォーカル

1枚のレンズに「遠くを見るための度数」「近くを見るための度数」「遠くと近くの中間を見る度数」の3種類の度数が存在する構造です。遠く、近くと異なる距離を見る時もなだらかに視界が変化するため、疲れを感じにくいという特徴があります。現在市販されている遠近両用コンタクトレンズのほとんどには、こちらのマルチフォーカルの構造が採用されています。

遠近両用コンタクトレンズの選び方

自分の目に合わない遠近両用コンタクトレンズを使用すると、目が疲れやすくなる、目に負担をかけてしまうなど、トラブルの原因に。
そうならないためにも、自分の目に合う遠近両用コンタクトレンズを選びましょう。

ここからは、自分の目に合う遠近両用コンタクトレンズの一般的な選び方をお伝えします。

①自分の目に合うレンズの数値を知る

まずは眼科を受診して検査を受け、自分の目に合うコンタクトレンズのレンズデータを記載した処方箋(装用指示書)を発行してもらいます。
遠近両用コンタクトレンズの場合、装用指示書に記載されているレンズデータのうち、特に「BC」「PWR」「ADD」の数値が重要となります。

・BC(ベースカーブ)
目とレンズの丸み(カーブ)を表す数値です。「8.6mm」「8.7mm」のように表記されます。

・PWR(度数)
近視や遠視を矯正する力を表す数値です。「-3.0D」「+3.0D」のように表記されます。

・ADD(加入度数)
「遠くを見るための度数」と「近くを見るための度数」の差を表す値です。
「+2.0」のように数値で表記される場合と、「HIGH」「LOW」のように表記される場合があります。

②レンズの種類を選ぶ

自分の目に合うコンタクトレンズの数値が分かったら、次はどんな種類のレンズを使うかを決めていきます。
初めてコンタクトレンズを使う方やつけ心地の良いコンタクトレンズを使いたいという方の場合、ソフトタイプのレンズがおすすめです。

③装用サイクルを選ぶ

ソフトタイプのコンタクトレンズには、1枚のレンズを長期間使用できるものの他、一定の期間使用し破棄する使い捨てのものがあります。
使い捨てのレンズにはさらに、「1day」「2week」「1month」のものがあります。

・1day
1回使うごとに破棄するタイプのレンズです。レンズの洗浄などのケアが要らず、手軽に使うことができます。
また毎回新しいレンズを使用するので、衛生的です。万が一レンズをなくしても経済的な負担が少ないので、気軽に使用できます。

・2week、1month
1枚のレンズを、2weekタイプは2週間、1monthタイプは1ヶ月間使うことができます。1dayタイプに比べコストパフィーマンスに優れています。
使い続ける上で、レンズの洗浄などのケアが必要となります。

・長期使用タイプ
1枚のレンズを1~2年ほど使用できます。コストパフォーマンスに優れていますが、正しくケアを行わないと、汚れが蓄積してしまうことがあります。

レンズの種類を決め、どんな装用サイクルのレンズを使用するか決めたら、眼科で処方してもらった装用指示書に記載された数値をもとに遠近両用コンタクトレンズを選びましょう。

遠近両用コンタクトレンズを使用する上での注意点

ここからは、遠近両用コンタクトレンズを使用する上での注意点をお伝えいたします。

・暗いところでは、遠くがやや見えにくくなる

遠近両用コンタクトレンズは、レンズの中心付近とレンズの外側付近で異なる度数を配置し、近くも遠くもよく見えるように目に入る光の量を調整しています。しかし暗いところでは、人の目が本来持つ機能によって目に入る光の量が変わってしまうため、レンズの本来の調整機能が十分に発揮されません。
夜間帯や暗所では、遠方がやや見えにくくなります。

・見え方に慣れるまで少し時間がかかる

遠近両用コンタクトレンズは遠近両用メガネに比べると、見え方の違和感が少ないと言われています。とはいえ使い始めたばかりの時は、視線を動かした時に景色が歪んで見えたり、目に疲れを感じたりすることも。一般的には、ソフトレンズで数日から1週間程度、ハードレンズで2週間程度、慣れるまでに時間がかかるとされています。

・商品によって見え方が異なる場合がある

商品によって、度数配置やレンズ素材、レンズデザインなどが異なります。そのため、同じ度数を選んでも見え方が異なる可能性があります。遠近両用コンタクトレンズは、眼科医に相談の上、お選びください。また、見え方が合わず商品を変更したい場合も、眼科医に相談の上、ご購入いただくことをおすすめします。

遠くを見たり近くを見たりするたびに、メガネをつけ外しすることはなかなかの手間になります。その点、遠近両用コンタクトレンズであれば、特別な動作をしなくても、自然にあらゆる距離のものが見えやすくなります。「手元が見えにくい」「小さい文字を読むのに時間がかかる」とお悩みでしたら、遠近両用コンタクトレンズの早めのご利用をおすすめします。

レンズアップルでは、「ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル」や「ワンデーピュア マルチステージ」、「2ウィークピュア マルチステージ」など、豊富な遠近両用コンタクトレンズを取り揃えております。遠近両用コンタクトレンズは1箱からの購入が可能ですが、複数セットでご購入いただくことで、1箱あたりの価格から割引がされる場合があります。さらに、セット商品の中には送料無料の商品もございますので、お得にお買い物ができます。

お気に入りの遠近両用コンタクトレンズをご購入の際には、ぜひレンズアップルをご利用ください。

ページTOPへ戻る